いさきを食す!
熱も下がったので、昨日の晩ごはんのご紹介!



a0121910_13184257.jpg

イサキです! 安くなってきましたね~(嬉)




a0121910_13201792.jpg

お造りと…





a0121910_13212529.jpg

酒盗あえ…




激ウマです! ホント、さかなやさん、ありがとう!
風邪だって、吹っ飛びます!!







で、昨日お約束の「いさきの真子焼酎煮付け」
今日は作り方をご紹介します。

料理というのは、おこがましいですが…
難しいところは何もありませんから、ご安心を!

だって、私がやってんですから!


↓ クリックで作り方にイキマース!





★ 材料です ★

いさき真子 1ハラ

焼酎    大さじ5  日本酒でもいいと思います!
しょうゆ  大さじ2/3
みりん   大さじ2/3

しょうが(チューブでもいいです)  お好み
薬味ねぎ                お好み

a0121910_12502031.jpg
真子はあらかじめ、「たて塩」に浸しておきます。 時間にして15分ほどでしょうか…。
こうすることで、臭みが抜けるのですね。 
考えた先人は凄い。 

「たて塩」 1カップに対して小さじ1程度の塩を混ぜた塩水です。
海水より、少ししょっぱめです。







a0121910_12534413.jpg
小さなフライパンに、焼酎を入れて加熱! アルコールを飛ばします。
(この時、なべを少し傾けると引火します! 驚かないでくださいね!!)
なんちゃってフランベが終わったのを見届けて、んで、醤油とみりんを投入…

ひと煮立ち後に、しょうが投入!

マゼ…マゼ…









a0121910_1255495.jpg

真子投下! 中火でOKです!

なるべく、なべを傾け、煮汁で泳がせるようにします。
無理にひっくり返すと、破けちゃいますのでご注意を!








a0121910_12562028.jpg


火が通ったら…真子だけ取り出します。 (適確な表現ですが、分かりにくいですね。)

残った煮汁は、少し煮詰めてからかけます。 充分濃い味なので全部はいりません。

スプーンで「タラリ」な感じです。 薬味や木の芽を飾って…

「いさきの真子焼酎煮付け」完成!

魚卵は意外にすぐ火が通ります。   ので、衛生的には安全です。
私は味をしみ込ませる工程だと思ってます。
これを、時間や見た目で分かるように「表現する」って、難しいですね。



いかがでしょう。。。今回初めて、レシピの紹介
写真の撮り方、説明…難しい!

みなさんが運営されてるお料理ブログ! 
ホントに頭が下がります!


私のコレ…分かりにくいですね。  (悲)
[PR]
by ray_pa2 | 2009-06-14 13:43 | 料理
<< 健康維持…ギア いさきの真子…煮付け >>